スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.04.04 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

4年後の自分にはきっと大事なルール。

 久々の読書ログでも。
 個人的にすごく刺さりまして。スタバで一気に読み上げました。

 いわゆる、よくある売れ筋ビジネス書なのですが、内容に大変共感。
 恐縮ですが、著者の小倉さんと僕はすごく感性が近いように思えました。
 なので、折り目がつきまくりです。
 


 新しい発見もありましたが、ふわっと認識して実行している自分の日々の習慣が、
 文字に起こされているだけで大分認識を新たに落とせるんですよね。

 仕事半分、日常半分なところも読み易さのポイントです。
  ・やった方がいいと分かっててもやってなかったことが結構ある。
  ・バリバリやってたのに、自分のスタンスに迷いが出てきた。
 覚えがある働く30前オトコには刺さるのでは。

 人に影響されたりするのは嫌いなGoing My Wayな人も、30前後なら一読を勧めます。
 当たり前で大事な事って、ぶれずにイメージ持ててますかね?僕はまだまだでした。

 タイトルは33歳からのルールですが、ちょい先のことなんでね。
 知ってて損はないですよ。リコメンドです。


評価:
小倉 広
明日香出版社
¥ 1,400
(2009-06-08)
コメント:共感しまくり。実年齢はマイナス4歳ですが、ちょい上くらいがちょうどいい。30前の働くオトコにリコメンド。


くりえいてぃぶ。

 最終回にして初めてリアルタイムで観れました、トライアングル。いやー、面白かった!
 な、言ったとおりだったでしょ?笑 > wakaさん

 構成上なんとなーくこうあってほしいという願いで犯人は当てられたけれども、動機は全く分からず(´・ω・`) うーん、悔しいけども、引き込まれてしまった。。。

 あんな裏事情は事前に分かんないですよ・・・ と考える自分はきっと発想が貧困であって、あぁいうストーリーを創造できる人がCreativeって言えるんでしょうね。
 最近とみにクリエイティビティの足らなさ感じることがあって凹んだりしてたのですが、うーん、やはりまだ自分にはその辺が足りないらしい。イテテ。

 どうもあのpianoの繰り返し旋律が頭の中でループして、自分の中の思考をループさせちゃうんですよねぇ・・・と言い訳しておきます。(そういえば、これも初めてエンドロールをちゃんと観てたら、あのpianoは上原ひろみだったのですね、ナイス!サントラ、買おうかなぁ・・)

 
 最近読んだ本にも、「ある事象が起こったときに、それがどう株価に跳ねるかを如何に想像できるか」が大事であるとのことがあって。まぁ、そうですよね。湾岸戦争が起こったときにまさかコンドームメーカーの株価に跳ねるなんて、開戦直後には誰も分かんないだろうし。

 近年みたく、石油の値段が上がって、その代わりに別の燃料資源として見直されたトウモロコシや小麦の値段が上がって、それを原料にしている植物油の価格が上がって、植物油を使った製品全般の価格が上がって、、、を事前に予想できれば、みんなそれで大儲けできるわけで。

 歴史に学び、想像力を鍛える。
 改めてこれ、大事です。
 サントラ聞きながら、過去の歴史でも学んでみます。(←結局ワンクリックしてしまった・・・。)
 


ドラッカーに訊く。

 意図的に読書を始めてから、1年ちょっとが経ちました。月イチくらいに大人買いをするので、スカスカの本棚はいまやパンパンに。ですが、中には残すほどではないものもあるわけで、そういうのは早く捨てないといけないんですよね。整理術の基本。・・その前に早く内容を抽出しなければ。

 とか言ってる間にまたも増やしてしまいました。
 ちょうどHASHさんのblogに紹介された同時期に、ドラッカーを大人買い。本は違いますけどね。
 

 翻訳の本って独特なので、原書で読みたい気分はあるのですが、、、なかなかね。でもドラッカーとバフェットの本は比較的読みやすいと思います。個人的にドキュメンタリー系の翻訳版は苦手で。オバマの本も買ったんですが、人名が覚え切れず、半分くらい残して本棚行きに。。

 ドラッガーを選んだのは、4月からはいよいよ会社生活も7年目に突入なので、プロフェッショナルとしての姿勢を新たにしてみようかな、と。週末スタバで一気読みします。

Everybody, Run!

 11月ごろから職場では「もう年末だ・・・」という声が聞こえていましたが、とうとう本日から師走でございます。今年も残り1ヶ月!
 
 先生らが走るとされる師走ですが、現代社会では先生に関わらずみんな忙しいんですよね。みんな走って走って走りまくって、何とか今年一年の帳尻を合わせにかかるわけですかね。
 

 さて。自分はといいますと。
 
 年末年始はこれまで例外なく仕事に忙殺されてましたが、今年は何やらそうでも無さげ。。忙しくなくなると、それはそれでさびしくなるものですネ。。。(´・ω・`)

 仕事もプライベートも暇過ぎるのはつまらないので、こういうときじゃないとできないことって何かないかと考えてるうちに、、、ふとAmazonで大人買い。読書魂が走りだしました。。他の魂は走り出さないのにね・・・。

 古いものも新しいものも、経済も科学も、小説もノンフィクションも。 をモットーに。
 ん?なんか偏ってる? ・・・ キニシナイ。
 

 さぁ、年内に全部読めますかね。
  

1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM