スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.04.04 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

雫。

雨が続くと色々面倒だなぁ・・・と思う一方、見慣れたなにわ筋をちょっとだけフォトジェニックにしてくれるような。


でもカメラが濡れるといけないので、あくまでマンションのエントランスの屋根から出ることはなく。笑
そろそろデジカメはデフォルトで完全防塵・防水にして欲しいですよねぇ。

靭公園の桜。

靭公園もボチボチと桜が咲き始めました。まだ全然蕾ですけどね。


今年は部署でお花見でもやろうかというお話も。
まだまだ寒い日もあるのですが、あったかい日にならいいなぁ。
靭公園はきっと、3末〜4月第一週くらいには満開の予感です。

チョット別のところにも桜の写真取りに行きたくなってきたカモ。遠出するかな。

あ、写真の録” を選んで思い出した。

心の師匠、ダカフェ日記が大量更新されてますよー。
相変わらずナイス写真!癒されます。是非ご覧アレ。

ダカフェ日記
http://dacafe.petit.cc/


うー、こんなの見てるとカメラも欲しくなってきたぞ。。EOS 7D欲しい・・・。
ちょうどあと2ヶ月でバースデーだし、、、自分への言い訳も、、、フフフ・・・。


青空。


屋上の空が青すぎて。
階下で起きた小さなことなんて、ホント小さくて、どーでもよくなる。

はー、休憩休憩。珈琲が旨ひ。


雨宿り。

小雨降るちょい寒の早春。茂みにて雨宿りしてる猫。じっと見つめてきたので、屈んでパチリ。

お前もそこで雨宿りかい。僕は扁桃腺が腫れてちょっとしんどいんだ。

見つめ返してみると、、、互いに動けなくなった。笑

ところで、猫って眉毛あったっけ・・・?




春へ、続報。


ほんの1週間前から、着実に近づいてますね。
そういや、梅の名所って、大阪周辺ではどこなんでしょうか。やっぱり大阪城?


春へ。

上村愛子選手、ホントに惜しかったですねぇ。。
にわかファンだけれど、メダルって形で報われればなぁ、、、と思いTVから離れられませんでした。
しかし例えTVで特集が組まれなくとも、他の選手だって同じ努力や同じ苦労を重ねてる訳ですから。
勝負の世界の厳しさにキュッと身が締まります。
着実に上げてきてる順位に、また次こそは!って宣言を期待せずにはいられませんが、今はまず、拍手を贈らねばね。

ちなみにNHK観戦を終えてから行きつけのカレー屋さんに行くと、日曜なのに今日は本当にヒマなんだとか。
そりゃランチタイムがモーグルと丸被りですからね。僕だってそうしましたし。笑



帰り道にふと目をやると、梅が咲いてました。
最近バタバタしていて気づく余裕がなかったけれど、世界は着実に春へと向かってるんですね。

年末は熱海に行ったし、1月は近場で住吉大社に初詣に行ったけど、今月はまだ特に。
距離はともかく、今年は是非月イチくらいでどこか新しいところに出掛けて、何か新しいモノに触れて、観て、撮って、
その空気をチョットでも持って帰ろう!と思っていたのに。。すっかり忘れてました。

今のが一息つけたらまず自分で自分に拍手して、それからどこかフラリと出掛けよう。
よし、決めた。決めました!


近所の小さな空き地にて。春ももうそこまで来てますね。

そういや今日はバレンタイン。スタバでホットチョコレートかな。笑

しっけ。


ある日の自宅マンションエレベーターホールにて。しめりすぎて壁がベチョベチョの図。
滴り落ちてる・・・。梅雨時でもこうはなりませんよ。もー・・・・くせっ毛には堪らん。不快指数上がるぞ。
日本の冬は乾いてるって小学校の社会で習ったのに!うそつき!



あ、でも、こういう風景は好き。
湿度が高くてなんとなく空がモヤっと感に覆われた寒い夜。光がぼやっと膨らんで。
湿度もなかなか捨てたもんじゃないかも、なんて考えを改めてみたりして。


癒しのお手本。

最近のはまりもの。写真集、です。

・スナップが好きです。
・背景ボケの写真が好きです。
・カメラ目線じゃない日常の切り取りが好きです。

上記に当てはまる方は、これ。絶対リコメンド。


『ダカフェ日記』 森友治


カメラマンの「俺」が、奥さんである「ヨメ」や、娘弟と犬の普段の一コマを切り取り、一言コメントが添えられてます。
非常に普通極まりなくって。だからこそかな?誰もが子供の頃を思い出さずにはいられないはず。
あったかい気持ちになること間違いなし!早くも今年一番のリコメンドです。

基本的にちょっとおマヌケな子供や「ヨメ」や犬の写真で構成されてて、写真だけ見てても笑顔になれるものが多いんですが、
そこに添えられたコメントも結構クスッとツボを突いてきます。

たまたまWebで見つけたインタビューを読んでみたら、コメントも結構意図的だそうで。
客観性を保つために、そして一人よがりな親ばか自慢写真にならないように、敢えて感情を排した言葉にしているとか。

でもどうしても感情を入れないと成立しないときがあって、そのときは博多弁という方言によって感情の高ぶりを表現する、と。

なるほどなぁ、確かに。その方が伝わる。勉強になります。


あ、ちなみに、写真自体も相当よくて。
構図や背景ボケは、まさに参考になるものばかり。


森さんは子供が出来て初めてこの写真のよさに気づけた、とコメントされてます。
でもこの写真はそれ以上に、家庭や子供を持つ楽しさを伝えると思うんですよね。
ともかく、あったかい。

なんだか一人で仕事に疲れた夜には、ホットココアを片手にこの本で。リコメンドです。


森友治さんのインタビュー記事「しあわせのかたち」 はこちら。
http://www.humu-humu.net/tokushu/dacafe/

ちなみにダカフェ日記Web版にはオススメのカメラ構成まで。
うーん・・・フルサイズ機が欲しくなってきたぞ・・・・・・・・・
http://computer.petit.cc/


さて。今夜も癒されますか。




初めての写真集。

最近、デジイチを本格的に学ぶにあたり、色々本を探っております。

上達に一番よいのは写真を実際に撮りまくることでしょうね。それもちょこちょこ実践しております。
でもただ闇雲に連写しまくるよりは、やっぱり構図とかピントの基本とか、分かっておいた方がいいし。
あと自分が撮りたい写真のイメージを整理して理解する意味でも、いろんな写真に触れておこうと思いまして。

で。ジュンク堂にて基本のを何冊か買い込んできたのですが、
(あ、ちなみに梅田の紀伊国屋書店はこの手の本を探すときは向いてません。堂島のジュンク堂がよいです。)
いくつか本を選んだあと、横目に一冊の写真集が目に入りました。

それがこちら。


『妻を撮ること』 写真家 中村泰介


プロの写真家が、素人の自分の奥さんを日常で撮ったものです。
巧みなポージングなど皆無なので、等身大で素丸出しの日常が切り取られています。
対象がプロではないが故の、あどけなさというか、ぬくもりが滲み出てて、上手く言えないのですが、「普通」なんですよね。

そんな普通がすごく心地よくて、その場で全ページ立ち読みしたのですが、、、笑。ちゃんと読みたくて、買っちゃいました。
いいなぁ、日常の写真集。こういうの撮りたい。撮ってみたい。

カメラ目線で「ハイ、チーズ」な写真ってちょっと苦手で。撮るのも、撮られるのも。
それよりも、被写体が気を抜いた一瞬とか、自然なタイミングのふとした表情を押さえたいんですよ。
そういう意味で、この写真集は非常に勉強になりました。もう何度も見返したりしてね。笑
(あ、でも、この写真集は基本的にカメラ目線です。ただ、カメラというよりも、ただ普通に夫を見てる感じです。)


実はこの写真集とは別に、もうひとつ気になったのがあるんですよね。。
そっちも、プロ写真家が奥さんだけじゃなくて家族やその日常を切り取って作ったもの。
小さい息子・娘や飼い犬と、家の中や近所の様子を切り取ったもので。またそれが温みを感じてほっとします。

そっちもすごく、、、すごく欲しかったのですが、、、、
一気に買うとありがたみがなくなるので、自分を焦らし中です。笑
2010年は物欲を押さえるべく、買い物は焦らしプレイで行こうとしております。


とはいえ時間の問題でしょうから、、、また買ったらこちらでご紹介など。
あ、そういえば、写真集買ったのって初めてだ。


大阪ご近所イルミネーション2009。

イルミネーションが好きなのです。
女子か、と言われそうですが、キニシナイ。好きなもんは好きだ。笑
遠くまで観に行きはしませんが、、、大阪の冬って、結構街中に溢れてんですよね。嬉しい限りです。

で。例によって写真をパチパチ撮ってましたし、せっかくなので、2009冬・イルミネーション総括。
あ、イルミネーションだけでなく、ライトアップも、ね。


まずこちら。中之島公園での催しにて。木に飾るのって多いんですが、ここのは何かが垂れてました。笑
これ、垂れてるとこは実際には光が上下に動くのです。かなりいいです。何やら吸い寄せられました。



続いてはこれ。お、と目が止まった階段のライトアップ。天満橋・中之島近辺のあひるちゃんの近くにて。じんわり広がる光。
こういう素朴なもの、いいなぁ・・と思って立ち止まっていると、ちょうど階段の上でカップルが・・・おっとっと・・・。
これもある種シャッターチャンスなのかな、とパチリ。ごめんネ。笑



クリスマス風の影絵。たしか天満橋の近くの会社ビルにて。
会社を挙げてこういう遊び心を忘れないって、ちょっと出来ないかも。手作り感がまたいい感じです。
ぜひぜひ毎年やっていただきたいなぁ。来年また観にこよ。


続いて、今年本格的に行われた御堂筋のライトアップ。1末までなのでもうすぐ終わりですよ〜。

道路の幅を活かして、側道との境の島にも配置されてます。青と白と黄色。いいですねぇ。
個人的には、木に付けてるやつよりもこっちの方が好き。なのでピントも敢えての地面にて。



ビルの壁面やガラスに光が映りまくっています。オレンジなのはこのビルの中の光、と思いきや・・・



御堂筋を挟んで向かいのビルの光が反射してるんです。こんな風にね。
これ、直接見るにはチョット・・・・なんですが、向かいのビルのガラスに反射するといい感じ。
そういう見方で、、合ってます、、よね?



こちらは携帯で撮影。梅田HEP前です。
お!携帯でもなかなか綺麗に撮れるぞ! と思わせてくれました。
docomo SH-01Bです。AQUOS SHOT、やるなぁ。CMで言ってることに嘘はありませんでした。


しかも梅田HEP前のは、色が移り変わるんです。緑と赤と白でいかにもクリスマスらしい。お気に入りです。



もいっちょ携帯にて。横断歩道渡り中に御堂筋の真ん中を。(車には気をつけましょうね。)
携帯カメラって案外画角が広いんですね。使えそうです。



心斎橋の日航ホテル2F受付前にて。他に比べて地味ツリーですが、大人の落ち着きを感じました。
こいつも携帯にて。docomo SH-01B、ほんとに重宝してくれます。



そのホテル入り口。白いトナカイ。もうちょっと小さくして玄関とかに置きたいなぁ。。



心斎橋大丸も。クリスマスの時期限定ですかね。不景気とは言え、こういう余裕、大手には持ってて欲しいです。



ラスト。番外編というか、、、北浜のとあるお店の前にて。
普段は風神雷神・・・?なのかな?自転車で通りすぎるとこでしたが、思わず止まっちゃいました。シュールなサンタです。


てことで。ちと長くなりましたが、ずらずら並べてみました。じんわり温か系から、シュールなものまで。
チャリンコで回れる近所だけでもこんなにあるって、今年は特に豊富ですね。嬉しい限りです。


ちなみに上の写真のデジイチのはすべてE-P1+Panaのパンケーキレンズで撮ってます。
スナップ使いの範囲で全く問題なく、街灯やイルミの灯りだけでも明るく撮れるし、フラッシュ必要なしです。

しかしこうパチパチ撮り始めると、E-P1もいいけどファインダーを覗く大きめデジイチにも憧れが出始め・・・

いかんいかん。今年は節制の年でした。新しいカメラなんてまだまだ・・・
で、出来る限り我慢してみますが、振り切れたら、、、また、報告します。。





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM