スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.04.04 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

スラムダンク世代に告ぐ。

ワンピースもドラゴンボールも好きだけど、やはり一番はスラムダンク。
気づけばこんな歳になったけども、あのときの熱き思いは絵と共に思い出され。

いや。そりゃ絶対壁紙にするでしょ。そうでしょ。

井上雄彦 最後のマンガ展@サントリーミュージアム天保山 入ってすぐの壁画。


写真撮影可能な武蔵がもう一人。こちらも鋭い。


なんて思ったら、その脇には何故か俳句調のメッセージ。こういうトコ、井上節ですよね。
ほら、単行本の話と話の間の1ページ。あそこの文体ですよ。


そしてQRコードを読み取って携帯から感想をUpすると、すぐさま目の前に反映される。
この仕組み。これは楽しいなぁ。



さて、肝心の中身ですが・・・それは皆様、実際に足を運んでください。ここで語るのは野暮というものです。
筆で書かれた絵は勿論なのですが、なんというか、仕掛けというか、あぁ、あぁ、言いたい、けども言わない。笑
世代の人も、そうじゃない人も、きっと心を掴まれますよ。

ちなみに僕はバガボンドを途中までしか読んだことがありません。
が、これをキッカケに読み直すことでしょう。間違いない。


あ!ちなみに大阪は、今週末、3/14(日)までです。
すぐ、すぐさま行くべし。

どうしてもそこに行けない場合、次は仙台でやるそうです。
上野、熊本、大阪、 の次は仙台。

スタッフによる公式blogを眺めていると色々発見が。

 「マンガ展の作品は会場ごとにどんどん進化を続けています。
 新たに描きなおされたり、追加で増えたり。」

えー、そうなの?

 「大阪では2mを超える大作が4点も描きなおされ、他にも中サイズのパネル
 ケント紙作品、極小サイズの作品と新作目白押しです。」

まじすか。あーあれは新作なのか・・・。

 「先日の打合せで爆弾発言。
 仙台でも大作群を描きなおすかも!?と。」

えええー!まじっすか!?
そうなっちゃいますか。そうすると、行っちゃいますか、初、仙台?

・・・mile溜まってるし。笑

にゃむー(悩む)。


お後がよろしいようで。。。




KYOTOついでに知恩院。

あ、ジョギングの話で間が空いてしまいましたが、再び話は京都に戻ります。前回のはこちら

しかし、履き慣らし中の靴で遠くに出かけるとダメですね。足が痛く痛くて。やっぱテク旅はスニーカーに限る。
そんな痛みと葛藤しながら、円山公園もそこそこに、せっかくなので知恩院に。だって梅咲いてないんだもの。。


梅の代わりに途中で見つけた自販機。一面コレ。。。
知恩院のお茶?名産なんでしょうか。
この日は寒く、全部COLDだったのもあり全く売れてませんでしたが。。
もっとシニアな客層向けにHOT出せば売れるのでは・・・




華頂山。知恩院が持つ山号です。なんとも重厚な作り。
お〜ここが浄土宗の総本山ですか。。中学校の社会の教科書が懐かしい。




で。よし、行くぞ。と思ってこの階段を登ったのですが。。



おぉぉ・・・さらにまだまだ階段が続きますか。。。
というわけで敢え無くここで断念。だって足痛いんだもの。涙
また桜の頃にリベンジを誓います。



あ、そうそう。一応この門は潜っておこうと思い、少し行くとこの方々が。衝撃的です。

まずはこちら。知恩院をお造りになられた方、法然上人。随分おタラコな唇ですがお会いできて光栄です。



もうお一方。天女さんです。・・・天女て・・笑。日本の神社仏閣ってこんなにファンキーでしたっけ?



セクシーにも程がある。笑 これ、神社サイドはOKだったんでしょうか・・?


英語圏ではない外国のカップルが、「Oh・・・」と。
あの身振り手振り。絶句のご様子でした。笑


よし。1月に続き2月も何とかお出掛け完了。住吉さん、八坂さんと神社続きですが。。
3月はどうしよう。北陸あたりに行ってみようかな。




KYOTOついでに八坂さん。

そうそう、TOMORROWLANDで散財した後は、せっかくのKYOTOなのでお寺でも参ろうかと思いまして。



近くまでは来た事あるものの、中に入るのは初めて、八坂神社。
京都の人は擬人化してさん付けで呼びますよね。郷に入っては郷に従え、です。私も「八坂さん」にお参りに。

社自体は、なんだか住吉大社と似た造り。
同じ時代に出来たものなのでしょうか。
・・・Wikipediaで調べてみた。

『諸説あるものの、創建は656年』
 なんと今年で1354歳です!八坂さん凄い。

『八坂神社を総本社とし、素戔嗚尊(スサノオ)を祭神とする神社が、日本全国に約2300社あるとされる。』
 しかも偉い!
 偉い神社なんですね。無知ですみませんでした・・・。

対する住吉大社は・・・『創建:伝211年』
 なにー!伝え聞いたレベルで211年ということか。およそ1800歳。これまた凄い。。。


さて。意気揚々と八坂さんに入ったものの、やはり土地勘がなく、よく分からない。。
iPhoneで地図を確認してみると、近くに円山公園と知恩院があるはず。
ふむ。聞いたことがある名前だ。。。桜の名所的なニオイがする。。。ひょっとしたら梅とか・・・?
てことで、またテクテク歩いてみました。


・・・・・・・見事に殺風景でしたけどね。。。


うーん・・・梅の名所では無かったか。残念。桜っぽい木はいくつもあったので、
あと1ヶ月くらいするときっと一面ステキな桜色になるんでしょうね。


この枝のうねり具合。絶対こいつら夜遅くにウネウネ動いてるよ。。



この辺りでそろそろ足が痛くなってきて。どうしよう・・・引き返そうか・・・いやでももうちょっと・・・
なんて葛藤しながらもう少し歩きます。続きはまた後ほど。



2009年末、熱海にて。うっかり忘れてた。。

あ。。ドタバタですっかり忘れてました。年末の熱海温泉宿の振り返りを少し。
写真整理のおかげで思い出せました・・・笑

どこまで書いたっけ・・・あ、行きと帰りだけUPしただけか・・・ダメじゃん。。

えーっと、そうそう。2009年後半、個人的にイロイロありまして。
2010年に向けて英気を養うべく、ふらりと熱海に行ったんですね。いや、違うか。9月から予約してたからかなり計画的に。
まぁ、イロイロあったのを踏まえて、寂しく一人旅でね。笑

そういやスケジュールもかなりタイトでした。前日が会社の忘年会+カラオケ部で徹夜で、
そのあと車を預けに行ってそのまま新大阪に。でしたね。激しかった。。


JR熱海駅からお迎えの車に乗り、車で進むこと10分くらい。竹林の中にひっそりたたずむ旅館「熱海ふふ」です。
ここ"熱海ふふ"は、「Luxuary RYOKAN」というのがコンセプトらしく、その名に違わぬ・・・豪華っぷり!

まず部屋。の前に玄関。LINARI発見!ウチとおそろい、テンションが上がります。
香りはLEGNOでした。これもいい。ウチも次はこれにしよかな。



で、玄関を抜けたその先は、二部屋に分かれてます。左が寝室。右がリビング。



その寝室。キングサイズ!173cmの自分が横に寝ても全然余ります。大の字どころじゃ足りません。



ウチと同じ空気清浄機発見。電話機はamadanaですね。



右側のリビング。このソファが最高で・・・。こういうの欲しい・・・。



せっかくなのでカメラ片手に探検。撮りまくりました。
寝室の横のドアを抜けると洗面所+シャワールームが。お約束の透明シャワールームですね。ちとエロい・・・。



イチイチ凝ってます。ドライヤーもいろんなオプションが。もち送風だけのものもあり。
さりげなくVS:ビダル・サスーンですね。。



イチイチ凝ってるその2。シャンプー類も各種取り揃えありだそうで。お好きなモノを仰ってください、と。
と言われても困るので、本日のシャンプー?に。KORRES。ギリシャ製だとか。



そしてシャワーブースからベランダに出ると、べランダに檜風呂!これが売りなんですね。TVも付いてます。
かけ流しなので、お湯は常に満タンなのもいいです。夜中も気軽に露天に入れて超便利!
このかき混ぜ棒が味出してるし。日本人でよかった〜って感じです。(せっかくなので3回くらい入りました。笑)



そうそう、室内にはネスプレッソマシンがあって、飲み放題なんです。種類が多くて飲みきれないですが。。



ひとっ風呂浴びたらあっという間に夕食のお時間が来まして。
・・・残念ながら料理は写真が一枚も無いんですよね。鉄板焼きを予約してたのですが、一人なので鉄板を挟んで板前さんと1対1だし・・・。
しかし、どれも抜群。2009年食べたモノの中で一番美味しかったと言っても過言でなく。
あの料理を食べにだけでももう一回行きたい・・・あぁ、思い出したらお腹すいてきました・・・。

お腹が一杯になったらもちろんお風呂ですよね。部屋風呂もいいですが、ちゃんとお風呂場も入らないと。
ライトアップされた廊下をお風呂に向かいます。



入り口にミカンが。笑 「ご自由にどうぞ」だって。せっかくなのでひとつ頂きました・・・。甘くて旨かったです。


お風呂はそんなに大きくないですが、サウナも露天も付いてて、これまた贅沢。
幸いにも貸切で、一人で30分くらいゆっくりしましたね。
でもジャストな時間なのに誰も入ってこなかったということは、、やっぱり部屋風呂が充実してるしそっちがメインなんですかね。

で、部屋に帰ってきたあたりでちと小腹が空いて、、、年末なので少し早めの年越し蕎麦でも、とね。
せいろ蕎麦をルームサービスでオーダー。普通のお蕎麦・・・と思いきやこれまた旨い。
どうなってんでしょうね、ここは。出てくるものすべてが美味です。



ご馳走さましたあとは、もう一度部屋風呂に入って、、、笑
湯上りに冷蔵庫のコレをいただきました。やっぱ風呂上りにはサイダー・・・?定番なのかな?
たしかこの前飛騨行ったときも飲んだなぁ、、と思いつつ。湯あがり堂のご当地サイダー。



この後もなんだか寝るのが勿体無く、、、
24時くらいにこれまたルームサービスでDVDを2本借りまして。一人でSATC MOVIE観て寝ました。笑


朝も予め予約しておくのですが、ここは遅めにしておくとベター。
ゆっくり起きて、(しつこく)お風呂に入って、もう空いてるレストランでゆっくり和食を満喫です。
空いてるので個室を案内してもらえました。ラッキー。竹林が見えて景色も良い!



あー・・・これなんだっけ・・・朝ごはんの前に、「健康によいので是非どうぞ」と勧められたナントカジュース。と、ナントカ茶・・・。



そして朝食。びっくりするくらい多いです。ここにあと焼き魚とごはんと吸い物が付きます。
当然ながら、お昼は入りません。なので、遅めにしとくとランチも兼用できていいのです。
左下の大根おろし+明太子が旨かったなぁ。これ、このあとウチでも真似しました。笑





というわけで、このあと熱海駅まで送ってもらい、新大阪から今度は車をピックアップして実家に帰り、、、とバタバタでしたが、
ここで一旦リセットしといてホント良かった!すごくいい感じで新年を迎えられました。
2009年はなかなか刺激的でしたが、ここで心も体もリセットしてたのが効きましたね。


ふー、長かった。てか写真多い。多すぎ。
過去の記事の中で一番多いかな?
本来なら2つ3つに分割して記事数稼ぐところでしたが、時間も経ってると忘れますし、、、ね。


しかしここ、ホントに気に入りました。料理は絶品だし、部屋もいい。
毎年恒例のご褒美ってするのもなんだかワクワク。今年の年末も何とか都合つけて絶対行こうと思います。


さて。それに向けて、やはり今年は倹約倹約っと・・・笑



住吉大社にて。


今日も仕事の予定だったのですが、無くなったので住吉大社に行ってお参りしてきました。
いや、正確にはお参りはしていなくて、見学だけ。
複数の神社にお参りすると神様同士が喧嘩になる、なんて聞いたような気がして。笑
元日にイキツケの神社にお参りしましたからね。




人、人、ひとひとひと・・・多いですねぇ。
前の方に見える盛り上がりは、通称、太鼓橋。足元は階段になってるほど急。
ご立派です。



その太鼓橋のテッペンから、元来た道を振り返ってみて。
ぬあー、人多い。こんなトコに久しぶりに来ました。。。
皆正月にはやはりここなんですねぇ。"大社"というだけはあります。




願い事がこの数だけある訳ですね。
ちなみに自分は・・・「小吉」でした。待ち人については何も記載なし。。。
幸運のカギは「趣味」だそうで。なるほど、、、それなら大丈夫だ。笑




帰りに太鼓橋をもう一度・・・と思ってもとても無理。
まだまだ混雑です。これ、壊れないのカナ・・・?
ちなみにこの橋、夜はライトアップされて、関西夜景百選にも選ばれているのだとか。




ふはー。人ごみは苦手ではないけれど、こうも寒いと堪えます。

正月の鈍った体に鞭打とうかと思って、自転車で行ったんですが、
GoogleMapsの経路検索を徒歩でみたところ、ウチから住吉大社まで1時間50分。
チャリで行くとおよそその半分で行けたものの、往復すると倍ですからね。
2時間の寒風は、風邪をひくには十分だったようです。。。

今日はあったかい風呂に入って寝るとします。
皆様も風邪などひかぬよう、ご自愛を。


2009年末、熱海にて◆もう帰り道。

 内容はすっ飛ばして、もう帰り道です。
 

 年末の旅行なんてほとんど行かないので、とんと忘れてましたが、、、
 思い切り帰省ラッシュに巻き込まれた・・・

 ひかりは全部満席で、こだまはグリーンのみ空き。
 ふぅ、危ない危ない。。
 てことで帰りもまたこだま。ま、3時間だったら何とか時間潰せるかな。

 旅行の内容はまた後で。
 とりあえず、最高でした。今までの人生で一番、て感じ。
 リピート必至のお宿です。

 新幹線、来年はちゃんと早めに予約しとこ・・・。
 東京からだと車ですっと行けて楽なんですけどねぇ。


2009年末、熱海にて 

 名古屋で乗り換え。
 こだまに乗るとか超久しぶりだー。
 

 忘年会幹事もやりきったし、年賀状もさっき投函したし。
 仕事は・・・まだ完全に納まってません。。でもとりあえず休みにして、新幹線に飛び乗りました。
 一泊だけですが、さりげなく2徹してるので、これもある意味弾丸です。

 というわけで、いざ、熱海の温泉宿へ。

秋を感じて飛騨高山 飛騨牛&温泉にて、秋、吸い込む。

 なんだか大阪も一気に寒くなってきました。
 先週の飛騨はそんなに寒くなかったんですけどねぇ。

 さて。飛騨高山の真骨頂って、やっぱ、飛騨牛ですよね。
 もともとは「飛騨牛食べに行かない?」って誘われたのが始まりだったんですよね。


 てことで、こちら、(有)山武商店さんです。
 


 1階は肉屋&万屋?2階が焼肉屋さんになっております。
 最初に自分で肉を選んで、必要なグラム数を提供してもらうシステムです。

 で。こちら、飛騨牛、リブロース!完全なるステーキ肉を、焼肉でいただきます。
 贅沢!山葵、ないしは山葵醤油ですよね。
 


 そして飛騨牛のタタキ!こちらは生姜醤油にて。
 



 分厚いし。柔らかいし。なにやら甘いし。
 幸せってこういうことだなぁ、と思います。思えます。

 調子に乗って追加したりして、結局一人400グラムくらいいきましたかね。
 お腹、ハチ切れますが、旨くて旨くて止まりません。ここは間違いない。
 リコメンドで、リピートです。また来ます、確実に。
 駐車場付きなのもポイント高いですよね。



 んで。お腹いっぱいになったら、もうひとつの目的地である温泉に。
 奥飛騨目指して、山道を1時間位走り抜けまして、
 



 着いた先は、ここ。
 紅葉鮮やかな小道を抜けますと、、、
 



 到着したのは川のほとりの露天風呂!ここは、ホントに最高です。
 最高すぎるので、場所はヒミツとします。笑
 またこっそり行かないとね。
 
 都合上、姿はモザイクで。笑


 すぐそこが川。そしてその向こうは紅葉の山々。(残念ながら見ごろは過ぎてますが・・・)
 いやー、マイナスイオンってほんとにあるんですね。

 癒され過ぎて、気が抜けすぎて、形容する言葉が見当たらないんですよ。
 とりあえず、ただただゆったりした空気を吸い込んで、日ごろの垢を落として来ました。

 しかし温泉って、、、いいんですね。
 ほとんど行ったことないんですが、これは勿体無い。また行かねば。必ず行かねば。
 
 しかも、僕らみたいな一見さんも普通に入れるんですが、もともと宿が主体なんですよね。
 宿もいつか必ずや。てことでホントに場所は内緒とします。それくらいステキです。


 ちなみに、、、実はここ、時間帯によっては混浴でもあるんです。
 いやいやそんな、混浴とか言っても、ねぇ?
 ・・・なんて思ってましたが。。。。。
 ・・・・・・・混浴って、すごい、デス。笑


 まぁ、それはさておき。。。
 総じて良すぎる旅でした。秋の飛騨高山。
 やっぱりたまにはこういう贅沢もしないといけないですね。日常にハリが出ます。

 次は年末、かな?
 それまではこの余韻で仕事の毎日を持ちこたえたいと思います。
 さー、仕事だ!

秋を感じて飛騨高山 ―雨とぷるんぷるん蕨餅と。

 久々の更新。ご無沙汰してまして。

 金曜日夜中1時半までゴリゴリ働いて、後輩達を順に送り、その足で長岡京の友人宅まで。
 勢いに乗って、そのまま寝ずに飛騨高山に行ってきました。
 

 生憎のしとしと雨で、山の上の方が煙って見えますが、、、これも趣きってもんです。

 高山の街並みは"小京都"なんて呼ばれるらしいです。確かに、どことなく京都っぽい。
 古い家々が小さく、かつ綺麗にまとまっていて、なんだかステキです。


 これ、一番最初に目に付いて驚きました。
 街路樹というか、植え込みが、こんなに鮮やかに色づいてましてね。
 こういう趣向、好きです。いい街並ですねぇ。
 


 全く寝ずなので、さすがに眠かったのですが、フラフラになりながらも高山を散策。
 高山って、みたらし団子とか餅や饅頭が人気なんですね。観光客層的なものかな?

 連れのオススメのわらび餅屋さんがあるとかで、我々はそこへ。
 おばちゃんの笑顔がステキな『いわき』です。
 


 1個”472.5円” との表記が。厳密だ。笑
 こじんまりしたお店の雰囲気が出てます?お気に入りの写真で、いわきの早蕨です。
 右のおばちゃんの手の下の白っぽいのは、限定?のりんご味。
 これは何も付けなくても旨いんです。
 ノーマルのは黒蜜ときな粉でいただきました。もちろん、美味です。
 
  「冷蔵庫には入れないでね!」って3回言われたので、ちゃんと常温で保管してましたよ。
 きっと冷蔵庫に入れると硬くなっちゃうんですかね。

 常温で保管した早蕨は、ぷるんぷるん、かつ、とろっとした食感がナイス。
 硬すぎず、柔らかすぎず、もちもちでね。久々ですが、リコメンド!


 このあと、もう少し高山を散策します。
 てことで、もうちょっと、つづく。

かっぽ。

 昨日、朝スタバで読書していると、なにやら外が騒がしくて。
 警官が多数配備されて、ものものしい。
 そのうちに御堂筋が封鎖されちゃいました。
 何事かと思ったら、御堂筋kappo2009 ですね。
 御堂筋の真ん中をてくてく歩けるって、なかなかいいです。

 晴れた秋空の下、御堂筋は人でいっぱいです。青がキレイでした。
 

 御堂筋をドンと通行止めにしちゃって、歩行者天国化するってのは、
 なかなか大胆な試みですよね。


 画策した張本人?ラフな服装の府知事、大人気です。
 



 物産展みたいな、各種お店も御堂筋の脇を埋めております。
 これは桜川サイダー。
 桜川のおいしい水を使って・・・というと、千日前の辺りを想像してしまいがちですが、
 能勢町吉野の桜川です。サッパリしてて美味しいですね。
 


 協賛メーカーもアピール合戦です。ぴちょん君も。
 でかくて表情が変わらないと、笑顔でもちょっと怖いんですね・・・。
  


 ちょい前までコーヒー飲んでたスタバ前。
 あの大きな交差点中央もこんな感じ。ほのぼのしてていいですねぇ。
 


 東京の人がよく言うんですが、ここまで大きな道路で一方通行な道路って珍しいらしいです。

 淀屋橋〜心斎橋まで、封鎖された御堂筋をテクテク往復するのは新鮮でしたが、
 気候が良ければ結構歩けちゃうもんなんですよね。
 いつもチャリで駆け抜けてますが、たまにはテクテク買い物に出掛けるのもいいかも。
 そういうのを再認識させるイベントだったんですかね。うん、いいかも。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM